fbpx

NO ART NO LIFE

2020年あけましておめでとうございます。

龍神悦子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

2020年あけまして

おめでとうございます。

旧年中はいろいろなこと

がありました。

何かと皆様にはお世話になった

かと思います。

そして読みにくい私のブログを

読んで頂きありがとうございます。

本年も書き続けて&描き続けて

ゆきますので

どうぞ、

よろしくお願いいたします。

1月号の表紙画です。

タイトル「アルジャーノン」

イラスト・文/龍神悦子

『アルジャーノンに花束を』という

ダニエル・キイスが書いた小説を最近読み返した。

アルジャーノンとはネズミの名前で

主人公のチャーリーが書く日記が

この物語を支えていた。

アルジャーノンは、死んでしまう。

私はなかなか現実に戻れないほど

この物語に浸り考えさせられていた。

けれど、用があり郵便局に行ったら

元気なアルジャーノンが

ポスターの中にいたのだ。

2020年は子年(ねずみどし)。

年賀状のポスターの中に生きていた。

ここで、私は現実に戻れた。

嬉しいお知らせです。

いつも描かせて

いただいている表紙画ですが、

次年度の2020年4月から

2021年3月までも

私(龍神悦子)が描くことになりました。

こちらは財団法人修養団(SYD)の会員様向けの

「向上」という月刊誌です。

私が表紙を描くようになって10年目になります。

SYDと「向上」の定期購読についてはこちらまで。

 

現在は、クレパスとアキーラ(水性アルキド樹脂絵具)

で描くことが多いのですが、

4月からは蜜蝋画も増やしていきたく

思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 龍神悦子のアート悦声 , 2020 All Rights Reserved.