fbpx

NO ART NO LIFE

2021年2月28日本日は蜜蝋画教室でした(^^)/

龍神悦子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

本日の

蜜蝋画教室の実習テーマは

①黒と白

ブラックボードに

白で蜜蝋の技法を

駆使し描いて頂きました!

②蜜蝋画の額装の注意点

オリジナルの額装方法など

私の知る限りの

内容をお伝えいたしました!

 

教室の生徒さんの作品です

その①

その②

その③

 

その④

その⑤

その⑥

その⑦

色をなくし黒白のみに

するとカッコいい絵になります。

描きたい対象を絞り込む

シンプル イズ ベスト

面白い蜜蝋の効果とあいまって

今回も興味深い作品に

仕上げりました。

教室の様子

 

額装の注意点

蜜蝋画は裏打ちが出来ない

その上での注意点など

説明しました。

額装ってかなり重要ですね

作品が良くても

額装が悪く作品の良さを

引き出せてないことがありますから

つまり美味しい料理を作っても

盛り付けの皿が悪くて

美味しく見えない料理のように。

額匠(がくしょう)

フレーマー

額装師

という額縁の専門家の方に観て頂くのが

一番いいのかもしれませんが

今回はデッサン額

と箱型の額について

基本的なことを

お伝えいたしました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 龍神悦子のアート悦声 , 2021 All Rights Reserved.