fbpx

NO ART NO LIFE

本日はリアル蜜蝋画教室でした!

龍神悦子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

コロナ禍の中で貴重な

リアル教室の日でした。

今日から蜜蝋画の「板シリーズ」3回コースが始まりました!

前回の「紙シリーズ」との違いは、

基底剤(描く土台)が紙から

木(板・パネル)に変わります。

蜜蝋だけだと木に定着が弱いので

蜜蝋にダンマル樹脂を混ぜたものを使います。

KAMA PIGMENTSのニュートラル エンカウスティックを使います。

kama pigmentsはカナダの

絵具メーカーです。

詳細は、こちらから

このエンコウスティックを

熱で溶かして木の表面に塗ります。

そして色々な作業をして

作品に仕上げます。

生徒さんの作品です

スイカのイメージだそうです。

 

木の葉が、揺らいでいるような

仕上がりになりました。

花を描かれていました。

引っ掻いたところの

線が上手く出たと思います。

こちらも花のイメージ

お一人、2作品仕上げられました。

教室の様子

広々とした工芸室で

作業をしています。

ソーシャルディスタンスも

ばっちりで机をお一人で独占して

ちょっとしたアトリエで気分です。

場所は、堺市東区文化会館 生涯学習施設です。

こちらの教室は現在

生徒募集は行っていません。

次回の10月に「紙シリーズ」が

始まります。そちらは今後

新規の募集を行いますが、

コロナに振り回されていますので

詳細をお知らせするのは

9月ごろになる予定です。

決まりましたら、ストアカのサイトで

お知らせいたします。

こちらまで。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 龍神悦子のアート悦声 , 2020 All Rights Reserved.