NO ART NO LIFE

熊博の壁画原画を描きました!

龍神悦子
WRITER
 
「青い空・熊本の記憶1」
この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

2018年12日1日オープンの熊本博物館の壁画原画制作

「青い空・熊本の記憶1」

熊本博物館展示 吹き抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」
原画サイズ:H400×W600
水性アルキド樹脂絵具、クレヨン
制作年2018年
Photo: Nomura Co.,Ltd./Aoyama Photo Art Co.,Ltd.

昨年のお仕事ではありますが、やっと皆様へお知らせ出来る準備が整いました。

熊本博物館は平成29年秋にリニューアルオープンの予定でしたが平成28年の熊本地震の影響によって1年ほど遅れ、平成30年に開館する運びとなりました。

平成27年からの約3年半に及ぶ全館休館を経て、平成30年12月1日リニューアルオープンを迎えました。(熊本博物館HPより引用)

こちらの博物館は昭和27(1952)年に設立し、昭和53(1978)年、建築家・故黒川記章氏の設計によって現在地の熊本城三の丸地区に新築・移転。以来、約40年が経過。平成24年から改修計画が始まったという経緯があります。

「未来へつなぐ熊本の記憶」を全体テーマとしています。

私は「太古の雲から夏の抜けるような青い空」を表現致しました。

実のところ私はまだ完成実物を観ておりません。はやく時間を作り熊本へ見に行きたいです。

お近くにお立ち寄りの際は是非ご高覧下さいませ。

詳しくは下記をご覧ください。

熊本博物館のHPへ

https://kumamoto-city-museum.jp/

「青い空・熊本の記憶」

熊本博物館展示 吹き抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」
原画サイズ:H400×W600
水性アルキド樹脂絵具、クレヨン
制作年2018年
Photo: Nomura Co.,Ltd./Aoyama Photo Art Co.,Ltd.

この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 龍神悦子のアート悦声 , 2019 All Rights Reserved.