NO ART NO LIFE

一日一スケッチと蜜蝋画は卓上しゅろ箒です。

龍神悦子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

本日は「卓上しゅろ箒」を描きます。

しゅろほうきです。

「棕櫚箒(しゅろほうき)」は名前のとおり、棕櫚の木の幹の皮を穂先の素材に使った和箒です。

私のものは卓上用なので10cmぐらいの大きさのものです。

消しゴムのカスなどのゴミを掃除するためのものです。

ひとつあると便利です。

実は家族の間では、この箒が本物の棕櫚(しゅろ)なのかどうか?違うんじゃないかと

言い合っていたのですが、結論としては棕櫚(しゅろ)に意見がまとまりました。

棕櫚(しゅろ)はお値段が高級なのもあって、私は9000円とか3000円という金額の

卓上箒を買うかしらと?

どこで購入したかも全く記憶がなく。私が買ったことには間違いないのですが、

おそらく900円ぐらいだったかと思います。

探すとそれぐらいの金額の棕櫚の箒もあったのと、ネットで画像を見ても

同じような商品なので間違いないと結論が出たのです。

インターネットって本当に便利です。

蜜蝋画では雰囲気のある絵になりました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 龍神悦子のアート悦声 , 2019 All Rights Reserved.