fbpx

NO ART NO LIFE

令和元年5月号表紙画です。

龍神悦子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

本日から令和となりましたが、
令和(レイワ)のR(アール)は龍神(リュウジン)のR(アール)
とこじつけてコツコツ頑張ります\(^o^)/

さて5月号の表紙画です。

表紙画/文 龍神悦子
タイトル「サクランボ」

久しぶりに会った友達の口元が
なぜか赤くなっていた。

「どうしたの?」と聞くと
「サクランボを食べすぎてアレルギーのせいで
口の周りが腫れている」とのこと。

もともとサクランボのアレルギーなのかを聞くと
今まで食べたことのない量を食べたと言う。

後日、アレルギーについて詳しい人から
リンゴやキウイなどでも同じような症状が
出る人もいると聞き、驚いたことを覚えている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに私は花粉症はありますが、食べ物のアレルギーはありません。

一度、鯖で湿疹が出たことがありますが、一度だけですね。

今は柿の葉寿司(鯖)を食べても大丈夫です。

よほど古かったのでしょうか?

皆様はいかがですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
龍神悦子
大阪府堺市在住 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒 画家・エッセイ画家・イラストレーター 蜜蝋画の制作と指導  街や風景のふとした瞬間からイメージを得て抽象画を描く。 主な仕事2011年~現在 公益財団法人修養団 月刊「向上」表紙画&コメント文の担当   2015年 秀学社「新しい国語のワーク」中学1~3年 表紙イラスト   2018年 熊本博物館 吹抜け空間壁画「青い空・熊本の記憶」原画制作

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 龍神悦子のアート悦声 , 2019 All Rights Reserved.